授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 研究発表の技法
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業は様々な発表技法の基礎的知識を学び、その技能の向上を目指すものである。自分の考えやアイデアを他人にわかりやすく、的確に伝え無ければならない場面は多々ある。論理的かつ正確に伝えることは科学的研究の支える基本的能力といえる。また、従来からの紙媒体(論文、ポスター)中心の発表から、コンピュータを使用したビジュアルプレゼンテーションまで、近年の発表の仕方やスタイルは多様化している。本講では場面やスタイルに応じた発表の技法について体験的に学習する。
先修条件または
他の授業科目との関連
 第6セメスターから受講できる。
 この授業は、研究ゼミナールをはじめ、口頭発表を伴う多くの授業と関連がある。
履修のポイント
留意事項
 評価は授業期間のレポートと口頭発表(技能試験)で行う。
 コンピュータの基礎的な扱い方は学部共通「情報処理」などを履修して習得しておくことが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 体育学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成