授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 公共政策
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
 近年、公共課題の担い手の多様化により、政府部門に限定されない社会的な課題解決の営みを、総合的に分析する必要性が高まっている。この「ガバメントからガバナンスへ」という考え方は、「健康社会」を社会全体で成し遂げるためには必要な視点である。また、公共部門の管理という視点からビジネスのマネジメント手法を活用した公共経営という視点への転換も求められている。本講義では、保健、福祉、医療、教育、労働、環境などの、社会全体にかかわる公共的課題のための政策を理解する上で必要な視点を学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
学科目「ソーシャルウェルネス」の選択必修科目です。同じ学科目の中から20単位を修得する必要があります。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択必修

2018/09/13 17:24:48 作成