授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 健康産業論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
 厳しい経済情勢の続く中、「健康産業」は国の成長戦略にも挙げられ、今後も成長が見込まれる産業である。この分野には、病院や福祉施設の他にも、食品、医療機器、高齢者住宅、スポーツやフィットネス、ツーリズム、ICT等、様々な分野の産業が密接に関係しており、複合的な一大産業化が進んでいる。この科目は、実際に企業家の話を交えながら、変化の大きい健康産業界において、多様な情報の集約や分析の重要性や、企画力の重要性を認識し、「健康社会」を産業面から理解することを目的とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
学科目「ソーシャルウェルネス」の選択必修科目です。同じ学科目の中から20単位を修得する必要があります。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択必修

2018/09/13 17:24:48 作成