授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 健康づくり運動の理論とプログラム
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 運動は、プロから個人まで、その広がりは多様であり、運営主体から見ても、行政や企業等の団体から個人にまで広がっている。健康社会を実現するための「運動」を考えると、その実践方法を身に付けることにより、様々な場面で、健康のための運動を、効果的に広め、継続していくことが可能になる。この科目は、以上を目的とする『健康と運動』科目群の基幹科目であり、「健康づくりを目的とした運動」の必要性や効果について学び、対象や運動目的(疾病予防、介護予防、体力向上等)を考慮した、安全で効果的な運動理論を習得する。
先修条件または
他の授業科目との関連
@先修条件はありません。
Aこの科目は、「健康運動実践指導者」「トレーニング指導者」の受験資格取得に必要な科目です。資格を取得するためには様々な条件がありますので、必ず授業要覧を確認し希望する学生は担当教員に申し出てください。

履修のポイント
留意事項
学科目「健康と運動」の選択科目です。選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成