授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 栄養学入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「健康社会」は、社会制度に加えて、こころ・運動・栄養等の幅広い要素のバランスが取れることにより成り立つ。この科目は「栄養」の基礎科目であり、社会や地域の中で「人が生きていく根本である生命活動」を科学的な視点から理解出来るように基礎知識を身に付けることを目的とする。内容としては、栄養素が人体で利用される基本的なしくみや、時代における食品の質や摂取量の変化や社会的な背景、生活習慣病などの疾患との関わり、正しい食事の概念まで、栄養に関する基本的・総合的な知識を深め、社会、健康、栄養の繋がりを理解する。
先修条件または
他の授業科目との関連
@先修条件はありません。
Aこの科目は、「健康運動実践指導者」「トレーニング指導者」の受験資格取得に必要な科目です。また、「サプリメントアドバイザー」の受験科目です。資格を取得するためには様々な条件がありますので、必ず授業要覧を確認し希望する学生は担当教員に申し出てください。

履修のポイント
留意事項
@学科目「健康と栄養」の選択科目です。この学科目は生物等の基礎的な知識が必要です。自信がない人は、「栄養学入門」から履修を開始してください。
A選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成