授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 細胞の構造と機能
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 生命の単位である「細胞」に対する研究は、近年、急速に進歩している。これに伴い、医療技術への応用も急速に進みつつあり、社会制度にも大きな影響を与えようとしている。今後の健康社会を考える際には、この細胞の役割等について、科学的な視点による基礎的な知識を持ち、社会に生じるであろう変化に対応できる力を養うことが必要である。具体的には、個々の細胞を構成する分子の種類と機能や働き、DNA複製、人体を構成する細胞の種類と構造・機能、個体の発生・分化、成熟、老化等を学ぶことにより、健康を科学的に理解していくための基礎を理解する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
@学科目「健康と栄養」の選択科目です。この学科目は生物等の基礎的な知識が必要です。自信がない人は、「栄養学入門」から履修を開始してください。
A選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成