授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生命の化学1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「生きる」ことが「健康」の前提であり、この「生きる」仕組みを理解することは、こころの健康や、他の様々な健康の理解にも繋がる。この科目では、体内に取り込んだ食物が分解され、合成、利用される過程、さらに生体の調節機能や恒常性のメカニズムの基本を理解することを目的とする。具体的には、食物の分解・吸収、臓器・器官の役割と食物の分解や、生きるために新規に合成された栄養素が、体内で利用される代謝の仕組みについて学び、「生化学的な視点」を持ち多様な健康分野で活躍するための、基礎的な知識を深める科目である。
先修条件または
他の授業科目との関連
@先修条件はありません。
Aこの科目は、「サプリメントアドバイザイー」の受験科目です。資格を取得するためには様々な条件がありますので、必ず授業要覧を確認し希望する学生は担当教員に申し出てください。
履修のポイント
留意事項
@学科目「健康と栄養」の選択科目です。この学科目は生物等の基礎的な知識が必要です。自信がない人は、「栄養学入門」から履修を開始してください。
A選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成