授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機能栄養学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 科学技術の進歩により、様々な薬品に加え、サプリメント(機能性食品)も「健康」に大きな影響を与えている。サプリメントは、人体に必要な必須栄養素だけでなく、機能性栄養素を摂取することで元気と健康を同時に得ることができるため、その発展によっては、社会の様々な側面にまで影響を与える可能性がある。この科目では、健康の維持増進に役立つとされる、サプリメントについて学ぶと同時に、現代人の多くが摂取しているサプリメントとは何か、その必要性、サプリメントの質や摂取量の安全性、政策など幅広い講義を行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
@先修条件はありません。
Aこの科目は、「サプリメントアドバイザイー」の受験科目です。資格を取得するためには様々な条件がありますので、必ず授業要覧を確認し希望する学生は担当教員に申し出てください。
履修のポイント
留意事項
@学科目「健康と栄養」の選択科目です。この学科目は生物等の基礎的な知識が必要です。自信がない人は、「栄養学入門」から履修を開始してください。
A選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成