授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 健康科学実習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この科目は、実際の生活や社会で活躍する際に必要な、自ら考え結果を出すための応用力や、科学技術の変化によって生じる社会への影響に対して、科学的な視点からの分析力を身に付けることを目的とした科目である。具体的には、身近にある食品が、どのような栄養素から成り立っているか、生活習慣病に関わる「栄養素」や、それを摂取する「人体の変化」を、実際に測定し分析を行う。実習として、自らのDNAを抽出し、栄養に関わる遺伝子の突然変異の有無と表現型を調べることで、遺伝子の多様性、栄養と遺伝子の関係性を体験し分析する。
先修条件または
他の授業科目との関連
@先修条件はありません。
A他学科生の受講はできません。
履修のポイント
留意事項
@学科目「健康と栄養」の選択科目です。この学科目は生物等の基礎的な知識が必要です。自信がない人は、「栄養学入門」から履修を開始してください。
A選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成