授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体の変化を捉える技術
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「健康と栄養」科目群を通じて学んだ「栄養」の基礎的な知識を集約し、栄養をより深化して考察する科目である。栄養は、遺伝子の多様性や生体内外の環境により、その使われ方が人により異なるため、外部から測定可能な健康の指標が必要になる。例えば、時間とともに変化する心拍数等は、リアルタイムに継続して測定することが出来る。最近のIOTの発達による、種々の生体センサーを活用した、「遠隔からの操作やデータ取得」から「健康指標を確立する最新の方法・技術」を理解し、実際に活用できることを目指す科目である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
@学科目「健康と栄養」の選択科目です。この学科目は生物等の基礎的な知識が必要です。自信がない人は、「栄養学入門」から履修を開始してください。
A選択科目は、選択必修科目の余剰単位を含めることができますが、自分が身に付けたい力を考えて、計画的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成