授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 精神保健福祉に関する制度とサービス
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目においては、以下の項目を理解学習することを目的とする。@精神障害者への相談援助活動と根拠法(精神保健福祉法)との関わりについて理解する、A精神障害者の支援に関連する諸制度ならびに福祉・保健サービスの知識と支援内容について理解する、B精神障害者の支援において係わる施設、団体、関連機関等ならびに専門職の機能について理解する、C更生保護制度と医療観察法について理解する、D社会資源の調整・開発に係わる社会調査の概要と活用について基礎的な知識を理解する。
先修条件または
他の授業科目との関連
@先修条件はありません。
Aこの科目は、「精神保健福祉士」の受験資格取得に必要な科目です。資格を取得するためには様々な条件がありますので、必ず授業要覧を確認し希望する学生は担当教員に申し出てください。
B他学科生の受講はできません。
履修のポイント
留意事項
この科目は 卒業単位に含まれない科目です。資格取得を目指す学生は、6セメスターより計画的に履修を進めてください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成