授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 精神保健福祉援助実習指導
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 実践現場における精神保健福祉援助技術の習得を主たる目的とし、精神保健福祉士試験受験資格に必要である「精神保健福祉援助実習」の全体像と事前・事後指導のプロセスについて理解を図り、@その意義と目的を学習する。A事前指導の後半として実際の実習に向けての事前(直前)準備を行う。B実習終了後、事前に作成した実習計画に照らしつつ実習の振り返りを行い、実習目標の達成度を確認し、自己覚知を深め、今後の学習課題を明確にする。
先修条件または
他の授業科目との関連
@「精神保健福祉士」の受験資格取得を目指す学生のための科目です。
A第6セメスター以降に履修が可能です。
B3セメスター連続の科目です。
C他学科生の受講はできません。
履修のポイント
留意事項
この科目は 卒業単位に含まれない科目です。資格取得を目指す学生は、6セメスターより計画的に履修を進めてください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成