授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 精神保健福祉援助実習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この科目は、将来的に、精神保健福祉の援助現場に精神保健福祉士として従事するために必要な知識及び技術についての理解を深めることを目的とする。具体的には、@個別援助技術、集団援助技術、デイケアの実際にふれること。Aリハビリテーションの知識と生活技術の獲得に向けた援助指導の実際にふれること。B以上の記録の取り方を学び、実際に体験する等、多くの体験により実践的な技術の習得を目指す。
先修条件または
他の授業科目との関連



@「精神保健福祉士」の受験資格取得を目指す学生のための科目です。
A第7セメスター以降に履修が可能です。
B他学科生の受講はできません。
履修のポイント
留意事項
この科目は 卒業単位に含まれない科目です。資格取得を目指す学生は、7セメスターより計画的に履修を進めてください。
学部・学科必修/選択の別
健康学部 健康マネジメント学科 随意(卒業単位に含まない)

2018/09/13 17:24:48 作成