授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物理実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、物理学に関する基礎的な実験を行うことにより物理現象の基本を理解するとともに、実験機器の使用方法やデータの集計・処理の方法、並びに実験レポート作成手法の基礎を学びます。物理学の講義において各種物理法則の基本概念を学習しますが、それらの理解を深めることを目的として開講されています。
本科目により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「成し遂げ力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、高校程度の物理と数学を理解していることが望ましいです。物理学の講義と併せて履修することにより、相互の理解を深めることができます。本科目で得られる実験実施手順や実験機器の使用方法、レポート作成に関する知識は、学科で開講される専門実験科目や卒業研究の基礎となります。
履修のポイント
留意事項
実験をスムーズに進めるために、実験内容に関する予習は必ず行い、遅刻をしないようにしてください。また、実験中は教員の指示に従い、安全に実験を進めるため十分な注意を払いましょう。
本科目では、実験テーマ全てに関してレポート作成が義務づけられ、期限内の提出が求められます。レポートの提出が為されない場合には不合格となります。

学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 選択
工学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成