授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報科学入門ゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目は第1セメスターの学生が、少人数にて学科専任教員より指導を受ける形式にて実施する。東海大学情報理工学部情報科学科の一員として社会に出て行くために、「どのような学生生活を送り」、「どのような学問を身に付けていけばよいのか」自覚することが本科目の目標である。本科目では、1)キャンパスライフ、2)スタディスキルズ、3)キャリアデザインの3項目について学習を進める。
 1)建学の精神の理解、自己紹介、図書館・オフィスアワーの紹介、Sナビ・学生相談室の案内などを通じ、大学生活における規則の理解を促すとともに、居場所づくりを行う。
 2)大学における講義の受講方法の紹介、レポートの書き方の勉強、口頭発表の練習を通じ、学生としての勉強方法を身に付ける。
 3)社会における礼儀作法や卒業後の仕事の具体例を学び、皆さんが生涯設計を考える場を提供する。
 本科目の履修により、情報科学科では何を学ぶことができ、どのようなキャリアを形成できるのかを理解されることを期待する。
 本授業により育成する力・スキル: 「自ら考える力」、「集い力」、「情報の基礎を理解し活用する力」、「情報処理の原理を理解し使いこなす力」
先修条件または
他の授業科目との関連
 本科目は、他の授業科目全てと関連するが、特に「基本情報処理1・2」や「コンピュータリテラシー」と関連する科目である。
 本科目を履修することにより、大学生活、学習方法の基盤が形成されるため、第1セメスターにて履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 本科目は本学科で学ぶための入門的な役割を果たす。ここでは個人の能力とグループの
コミュニケーションを重要視して問題発見とその解決能力を身につけ、大学生活の基盤を
身に付ける。レポートやプレゼンテーション、出席状況などから授業目標の達成度を評価
し、成績の判定を行う。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成