授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「情報科学通論」、「情報技術論」、「情報科学実験」、「情報科学ゼミナール」などで培った知識や発想を土台にして、大学学部の専門教育における総合的な科目として卒業研究にとりくむ。指導教員は原則として情報科学ゼミナールと連動して同じ教員が担当する。また本科目に引き続く「卒業研究2」とも連動している。
 担当教員の指導の下に、1年間にわたり研究に取り組み、科学的解明あるいは技術的開発を体験する。「卒業研究1」においては、まず研究テーマの策定をおこなう。研究目的の学術的価値・新規性・社会的効果を検討するとともに、実現可能性・研究完成までのスケジュールの検討を指導する。また関連の文献調査およびプレゼンテーションなどの指導を行う。
 本授業により育成する力・スキル: 「自ら考える力」、「挑み力」、「次世代技術の創成に貢献する力」、「新しい情報処理技術を創造する力」
先修条件または
他の授業科目との関連
 7セメスター以上および卒業に必要な単位数124の内、100単位以上の習得を履修条件とする。
履修のポイント
留意事項
 「卒業研究1」では、計画にしたがって研究をすすめ、セメスター末に行う「卒業研究
中間発表会」において、その経過、中間結果、などを発表し、情報科学科教員の審査を受
けるものとする。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成