授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報技術論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現代社会はICT革命の真っ只中にあり、情報技術は日々進化を続けている。情報技術は、単にコンピュータやネットワークの技術だけではなく、学際的な色彩の濃い、総合的な科学技術であり、様々な可能性を秘めている。この授業では、最先端の情報技術の現状を理解させ、新しいビジネスチャンスや情報科学の未踏研究分野を切り開くヒントと動機付けを与えるため、企業の第一線で活躍されている専門家や内外の一流研究者などを招き講義していただく。
 本授業により育成する力・スキル: 「自ら考える力」、「挑み力」、「次世代技術の創成に貢献する力」、「新しい情報処理技術創造する力」
先修条件または
他の授業科目との関連
 「基本情報処理1・2」や「情報科学通論」、及びコンピュータ関連科目で情報技術の基礎の理解が進んでいることが望ましい。この授業の内容を、「情報科学ゼミナール」や「卒業研究1・2」に活用して欲しい。
履修のポイント
留意事項
 毎回の講義に対しレポート課題が課され、それをもとに評価を行う。授業の際に積極的
に質問するなどして、講義内容の理解に努めて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成