授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報システム
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「情報システム」はコンピュータによる情報の高速処理(変換・蓄積・共有・表示など)を可能とする一連のハード、ソフト、あるいはファームウエアの系を指す言葉である。昨今のクラウドコンピューティングやグリッドコンピューティングに代表される分散型の情報処理や、携帯端末の高度化に伴うユビキタス性の向上によって、情報システムは情報ネットワークを広く包含したものになっている。本講義ではこのように高度化の一途を辿りながら、いまや電力・ガス・水道と同等かそれ以上に大規模な社会インフラを成す、情報システムの基礎と時代に即した最新の技術を学ぶ。
 本授業により育成する力・スキル: 「自ら考える力」、「情報の基礎を理解し活用する力」、「情報処理の原理を理解し使いこなす力」
先修条件または
他の授業科目との関連
 「コンピュータシステム」、「基本情報処理1・2」、ならびに「情報理論」を先修することが望ましい。また、「情報通信ネットワーク」をあわせて履修することを推奨する。
履修のポイント
留意事項
 毎回の講義に対しレポート課題が課され、それをもとに評価を行う。授業の際に積極的
に質問するなどして、講義内容の理解に努めて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成