授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物理学C
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
物理学は、自然界で起こる様々な現象を理解するための学問であり、他の理工学系の学問と密接に結びついています。従って学科の専門科目を学ぶ上で、基礎的な物理学の理解は欠かせません。物理学は大きく力学、熱力学、電磁気学の三分野に分けられており、その中でも力学はさらに他の二分野の基礎をなしています。本科目では時間の制約上、物理学の基礎である「質点の力学」の重要な内容に絞って学習します。
 本科目により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
高校で物理を学ばなかった学生や高校物理の基礎を十分に理解できていない学生は、
「基礎物理A」を先に履修することを勧めます。授業時間内で多くの演習問題に取り組みたい場合は「物理学A」を、「剛体の力学」も学びたい場合は「物理学C」を履修してください。

履修のポイント
留意事項
時間の制約上、授業では物理現象の解説を中心に行われます。原理や法則を十分理解するためには、予習・復習で演習問題を解くよう心がけてください。
学部・学科必修/選択の別
工学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成