授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 熱力学基礎
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
本科目は、あらゆる工学の根底をなす学問である物理学の中の「熱力学」に関する基礎的な知識・考え方を身につけることを目的として開講します。
熱力学は系の微視的な性質については詳細な仮定をせずに、少ない仮説に基づいて記述されます。したがって、先ず最重要課題となるのは経験法則である熱力学の第―法則と第二法則の内容を十分に理解することです。本科目では時間的な制約から、熱力学の全てを学習することはできないので、最低限必要かつ重要な事柄に限って学習します。
本科目により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、「物理学A」の内容を理解していることを前提としているため、「物理学A」か「物理学B」もしくは「物理学C」の単位修得後に履修するのが望ましいです。また、この熱力学基礎で学んだ知識を基礎として専門科目を学習するので、各学科の専門科目との関連性に目を向けることが必要です。
履修のポイント
留意事項
授業をただ聞くだけでは自分のものとはなりません。原理や法則の意味を自分で考え、問題を解くことが重要です。使用する教科書には非常に丁寧な解説とともに豊富な例題や演習問題が用意されているので予習・復習に活用してください。
学部・学科必修/選択の別
工学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成