授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 医用生体工学概論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 医用生体工学は医療の科学技術化はもちろん、高齢化社会、医療資源の枯渇ある
いは環境問題などの解決に不可欠の学問分野です。医用生体工学を学ぶには医学か
ら理学・工学と多岐にわたる知識を必要としますが、授業では、生体の構造と機能
および特異性、生体の各種情報の特異性や種々の物理的エネルギーに対する生体の
反応、生体計測と制御、生体を対象とする医療機器や医療システムに必要な条件な
どを概説し、医用生体工学の全体像が把握できるようにします。
 本講義によってより育成される力・スキルは「集い力」「時代の変化に対応する
専門力」「チーム医療をリードできる力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
医学、工学の融合である医用生体工学を学ぶ上での基本となる科目です。
履修のポイント
留意事項
毎回、講義資料を配布します。充分な予習と復習が必要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成