授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 画像工学入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 パソコンやスマートフォンの普及により、画像は身近な存在になっています。普段なにげなく接している画像とは、どのようなものでしょうか?この授業では、スマートフォンなどで簡単に撮影できるディジタル画像について学びます。ディジタル画像は、色の着いた小さな点の集まりです。色は3つの基本色、赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)を使って表されています。パソコンの画面上に表示されている画像の色の表し方について説明します。ディジタル画像は、点の集まりです。より細かく、多数の点が集まることで高精細な画像が表示されます。高精細な画像とそれを記憶するためのデータ容量について考えます。画像処理プログラムを作成する上で必要なディジタル画像の基礎的な知識について、講義します。
 本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「時代の変化に対応する専門力」「画像の本質理解と応用力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありません。光・画像工学科の授業では、「光学入門」と並んで基礎となる科目です。画像処理入門や画像情報工学の履修を考えている人は、この科目を履修することを勧めます。
履修のポイント
留意事項
 スマートフォンの画面に表示されるディジタル画像は、普段は点の集まりとしてイメージしていないと思いますが、漫画も写真も文章も色の着いた点の集まりで構成されています。それを想像しながら、授業に取り組んでみて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成