授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光エレクトロニクス
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 レーザーに代表される光技術と半導体に代表される電子技術が融合してできた分野である光エレクトロニクス技術についての基礎知識を身につけ,高度情報化社会の基盤である光通信や超精密光計測へ橋渡しをすることがこの授業の目的です.干渉や回折の復習から始め,鏡を向かい合わせた空間,屈折率が位置によって変化する空間など特殊な媒質の中を進むレーザー光の振る舞い,電界・磁界・音響・光等で光を制御する技術についても学びます.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「工学を理解するための基礎力」,「光の本質理解と応用力」です.

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが,「幾何光学」,「電磁気学」において履修する内容に関しては既知のものとして授業を展開します.
 「波動光学」,「光学マテリアル」,「固体物理」を修得しておくことが望ましいです.
 発展科目としては,「レーザー工学」,「センサー工学」,「光通信」等があげられます.
履修のポイント
留意事項
ひじょうに幅広い分野が関連します.多くの出版物がありますので,積極的に読んでおくことを勧めます.

学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成