授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光・画像特別講義
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
大学で学ぶ事柄が、最前線の技術者、研究者によって社会の中で実際にどのように生かされているのかを肌で感じ、大学で逆に何を学んでおくべきなのかを実感としてつかんでもらうことが本講義の目標です。
 企業等より招かれた毎回異なる講師から講義が行われます。社会で活躍している国内外の企業の技術者,研究機関の研究者より,製品開発の実際,光学関連企業の動向,研究の仕方等について講義を聴き,学科で履修した科目と企業活動及び先端研究との関連などを理解して下さい。大学とは異なる雰囲気での企業活動,企業における研究開発等を知り,視野を広げるのに役立つはずです。講義受講後はレポート作成課題が義務づけられますが、社会において自分の考えを短期間でまとめるトレーニングとして有意義なはずです。毎回異なる色々な組織の色々な講師の講義を聴くことにより、自分がどのような分野に興味を持ち、どのような分野に職を得たいかについても見極めるチャンスです。
 本授業により育成する力・スキルは「挑み力」、「時代の変化に対応する専門力」、「光の本質理解と応用力」、「画像の本質理解と応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。独立した講義科目であり、特に事前に他の特定科目の履修は必要としません。
履修のポイント
留意事項
各講師の個性あふれる講義を楽しんで受講するとよいと思います。本科目は、毎回異なる講師により最前線技術の話に接することのできる、学科の中でも最も刺激的な科目ですので、全員に強く受講を勧めます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成