授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 高分子材料学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
材料を「有機材料」、「無機材料」、「高分子材料」に分類するとすれば、光・画像工学科では、「画像と色彩」で有機材料、「光学マテリアル」で無機材料について学ぶ機会があります。一方、光・画像の分野において、レンズの材料がガラスからプラスチックへ、印刷の対象が紙からフィルムや樹脂基板に広がるといった時代の変化の中でも、「高分子材料」が重要な位置を占めています。
本授業では高分子の科学史、合成法、反応、応用分野などについて学びます。
 本授業により育成する力・スキルは「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」、「光の本質理解と応用力」、「画像の本質理解と応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、できるだけ「光化学」、「画像と色彩」を履修してから本科目を受講するようにして下さい。その方が理解が進むはずです。
履修のポイント
留意事項
光・画像工学科における数少ない化学関連科目の一つです。どちらかと言えば物理的な考え方中心となりがちな光・画像分野において化学的センスを身につけるための役立つ科目です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成