授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
講義を受講する受動的な教科ではなく、学生自身がテーマを持って自主的に調査し、学部で学んだ集大成として結果をまとめる卒業研究の導入部となる科目です。最終的な卒業研究論文の作成を目指す第1段階として、今後の研究活動に必要な文献調査の方法を修得し、実験の基本操作を体得し、場合によっては基礎理論の展開を学び、更に研究課題について探索します。各種実践により得た結果の意味を、自分なりに十分考え、定性的〜定量的に理解するために研究で得た結果を解析する上で、今までの基礎・専門に関する学問のしっかりした理解が不可欠です。更に、今後の展開をはかるためは、学生同士または教員との議論が不可欠です。それらの結果を卒業研究の中間報告としてまとめてもらいます。本科目の履修後は卒業研究2を続いて履修することが求められています。なお、本講義は専任教員全員が担当します。
 本授業により育成する力・スキルは「自ら考える力」、「挑み力」、「光の本質理解と応用力」、「画像の本質理解と応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
卒業に必要な単位から102単位以上取得してありかつ7セメスター以上の学生が履修できます。
履修のポイント
留意事項
学部での集大成になるので、この機会に基礎及び関連の専門の教科を復習して、自分のものにすることが望まれます。疑問点は、積極的に問題提起し、指導教員と充分に議論し、解決してから次のステップに進むことが重要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成