授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
卒業研究1で得られた研究結果をもとに更に研究を展開し、完成度の高い卒業研究論文を作成することが目標です。実験等の研究が不十分の場合には、再実験を行い疑問点を解決してから先に進む事が要求されます。卒業研究1と卒業研究2を通して、研究テーマに関して研究の背景、研究目的、理論、実験方法、実験結果、考察、今後の展開などを体系的にまとめる能力を身につけて下さい。これらの内容をまとめて、卒業研究論文として提出し、その内容については学科全体で発表会を行い、質疑応答により内容が精査されます。
 今後社会で益々要求される自分の考えを主張するディスカッション技術と、説得力を与えるプレゼンテーション技術についての訓練となっています。意欲の高い学生については、関連の専門学会における研究発表に挑戦するよう指導されます。その際、科学の分野での共通語となっている英語の理解が重要で、文献調査、研究ゼミナール発表を通じて指導されます。なお、本講義は専任教員全員が担当します。
 本授業により育成する力・スキルは「成し遂げ力」、「時代の変化に対応する専門力」、「光の本質理解と応用力」、「画像の本質理解と応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
卒業研究1の単位を取得した学生が履修できます。
履修のポイント
留意事項
学部の集大成として、基礎及び専門に関する理解を再点検する機会とします。卒業研究論文をまとめるに際して、積極的に多くの人と議論し、自分の考えを主張できるプレゼンテーション能力を高める事が重要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成