授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気数学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
電気・電子・通信工学を学ぶにあたり,多くの数学的知識が必要である.本科目では,初年次に履修する数学科目以外で,特に電気・電子・通信工学の分野で必要とされるベクトル解析,複素数,複素関数論の基礎について述べる.まず,偏微分について復習した後,ベクトル解析について解説する.続いて複素数を復習した後,複素関数論(複素関数の微分,積分,実関数の定積分への応用等)について解説する.また講義を通じて,電気・電子・通信工学分野への応用についても適宜紹介する.

本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「工学を理解するための基礎力」、「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが,第2セメスターで履修することが望ましい.関連科目は第1,第2セメスターにて開講される数学科目である.無論,あらゆる専門科目にも関連する.
履修のポイント
留意事項
第1,第2セメスターにて開講される数学科目の学習内容を十分に理解しておくことが重要である.また,自主的に復習を行い,講義内容の理解に努めること.
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成