授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ロボット工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
ロボット工学はエレクトロニクス、メカニクス、制御、コンピュータ科学、生物工学といった幅広い分野からなる新しい技術体系です。現在ロボットは感覚機能や作業機能の発達により知能化され様々な分野で活躍しています。この授業ではまずロボットの歴史と概念に触れると共ににロボットの作業について学びます。次にロボットの多関節アームの構造とその制御手法について学びます。更にロボットの知能化に不可欠なロボットの感覚センサ、すなわち視覚、触覚、力覚、距離覚などについて、センサ素子と測定原理について学習します。

本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「時代の変化に対応する専門力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、第6セメスターで履修することが好ましいです。
履修のポイント
留意事項
授業に加え、予習、復習を行うことで、内容の理解に努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成