授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 衛星通信
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
人工衛星を利用した通信技術(衛星通信)の原理と特徴,開発の経緯,宇宙技術などを概観するとともに,通信回線設計および解析,デジタル通信技術(衛星通信方式),衛星軌道理論と解析,衛星通信装置の理論・構造・機能(衛星プラットフォーム技術,地球局技術),保守及び運用(衛星管制技術)などについて解説する.また,世界に先駆けて衛星放送の開発・実用化・普及を推進してきた我が国の取組みや放送衛星システムの設計・運用の現場を紹介するとともに,衛星デジタル放送の現状と4K/8K放送の実現に向けての今後の将来展望について述べる.

 本授業により育成する力・スキルは、「成し遂げ力」、「時代の変化に対応する専門力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが,第7セメスターで履修することが望ましい.
履修のポイント
留意事項
卒業後,申請により無線従事者免許証(第一級陸上特殊無線技士)の取得を希望する者は,本科目の履修および単位取得が必要である(詳細は学修要覧参照).
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成