授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境と社会
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業は、世界的にも問題になっているCO2削減等の環境問題に対する実社会の現状と動向を、環境マネジメントシステムを基本に、ケーススタディー形式で学びます。
 ISO14001の環境マネジメントシステムが環境経営の1つとして市町村、企業及び当大学においても導入され、環境保全への取り組みが社会全体の責任となっています。昨今、そのシステムの概要の理解、ケーススタディー及び模擬監査により知識を会得し、企業活動における環境保全及び社会的責任の重要性の理解を養います。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「時代の変化に対応する専門力」、「精密工学的応用力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
実社会においても役立つ内容であり興味を持ちながら受講して欲しい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 精密工学科 選択
工学部 機械工学科 選択
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成