授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用数学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業では主にフーリエ変換およびラプラス変換とその応用について学びます.一
見複雑な機械の運動や構造部材の周期的な運動をいくつかの三角関数の和(フーリエ
級数)として表現することにより,その運動の特徴を,周波数(振動数)という観点
から把握できることを学びます.続いてフーリエ級数の一般形としてフーリエ変換を
理解します.さらにフーリエ変換を発展させ全ての初等関数に適用できるようによう
にしたラプラス変換を理解します.ラプラス変換を用いることにより機械システムな
どの運動方程式を簡単な有理多項式で表現できるようになります.これにより機械の
運動を直感的に把握できるようになり,機械の制御設計がたやすくできるようになり
ます.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「工学を理解するための
基礎力」,「ものづくりに必要な基礎的能力」です. 
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが「工科の微積分1および2」を修得していることが望ましいです.「制御工学1」,「制御工学2」および,「振動学」の基礎となる内容を含んでいます.
履修のポイント
留意事項
本授業は工学の広い分野に応用できる数学上の基礎的ツールを学びます.したがって数
式の単なる処理手順を学ぶのではなく,このツールを用いて,実際の物理現象をいかにわ
かりやすく表現し,把握し,そしてそれをいかに操作していくかを修得するように心がけ
て下さい.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成