授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
各種機械システムはほとんどがコンピュータで制御され,電気・電子技術が大量
に導入されています.この傾向は今後とも拡大することが予想され,機械関連の技
術者であっても電気・電子技術の知識を持つことは極めて重要です.本科目では,
電気工学の基礎的な事柄について解説し,当該分野の理解を深めることを目標とし
ています.具体的には機械システムと電気・電子技術との関わりについて概説した
後,オーム,キルヒホッフの法則などの直流回路の基礎理論,各種電気磁気現象と
その応用、交流の発生と交流回路の基礎理論、交流機器について解説します.ま
た,機械駆動要素のモータおよびロボットなどの身近な例を挙げ電気と機械の関わ
りを理解することも目標としています.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「時代の変化に対応する
専門力」,「ものづくりに必要な基礎的能力」です.
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません.
履修のポイント
留意事項
 機械工学を志すものにとって,本科目は直接の専門領域ではないと思いがちですが,
常識として知っておくべき内容および将来直接関連する内容を多く含んでいますので,
積極的に知識を吸収する態度が重要です.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成