授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械系エンジニアのキャリア設計入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義は、機械工学の専門科目着手に向けて、将来の機械工学士としてのキャリア設計を自ら実施するための知識と能力を養うために企画されたものです。前半では実際に卒業研究が行われている研究室に赴きゼミナール体験を通じて、将来実施する卒業研究の内容についての関心を深めます。後半では、本学科卒業生等による卒業後のキャリアについての講義を通じて機械工学士としての自らのキャリア設計を行うための理解を深めます。本講義のまとめとして、自らの将来のキャリア設計を行います。
  本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「集い力」、「挑み力」、「成し遂げ力」、「技術者のモラルと使命」、「ものづくりに必要な基礎的能力」、「ものづくりに必要な情報収集・発信力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
 “入門ゼミナール”および“機械工学概論”を履修し習得していることが望ましい。また、“機械系エンジニアのキャリア設計”の内容とも密接に関連します。
履修のポイント
留意事項
 現代社会における機械工学の存在意義と将来の発展を認識することと、今後の各自の専門科目学習の動機づけとなることを目的としていますので、幅広い視点から各講義の理解に取り組むことが重要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成