授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械加工
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 あらゆる機械システムは,加工した部品を組合せることによって完成されます.
 本科目では,この加工技術を学問的に体系化した機械加工学について概述し,機械系技術者に必要な基礎知識として修得することを目指しています.また,機械加工学と他科目との関連を理解できることも授業の目標としています.
 工業分野では,優れた加工技術を有するかどうかにより,開発・生産する機器の機能,信頼性,コストが大きく左右されます.工業分野で活躍する開発設計技術者,生産技術者を目指す者は,機械加工学を基本技術として修得することが重要です.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「時代の変化に対応する専門力」,「ものづくりに必要な基礎的能力」です.
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが,履修にあたっては「材料力学1」を事前に履修していることを強く望みます.
 また,この科目の発展科目として,「先端加工」,「創造プロジェクト」が用意されています.
履修のポイント
留意事項
 授業の進展に合わせて教科書・参考書を熟読するだけではなく,自ら問題意識を持っ
て機械システムと加工の関わりについて調べることを強く望みます.
 また,毎回の授業の最後には演習を行うので,これを効果的に活用するために,毎回
欠かさず授業に出席し,授業内容をその都度身につけるように心がけて下さい.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成