授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 CAD/CAM
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 優れた製品を生み出すには、設計技術のデータベース化、加工の高速化と超微細加工を可能とする生産技術などが必要であり、これらはCAD/CAM無くして実現できません。本科目のCAD(設計)においては、データ構造、図形の移動・拡大・回転などの図形操作技術や工業製品の基礎となる金型設計を学び、CADシステムを用いてJIS製図規則に基づいた図面が正しく描けることを目標としています。また、CAM(生産)においては、マシニングセンターによる加工方法を取上げ、加工の標準化と技術データベース、加工のプロセス設計、工具データと切削条件のシステム構築法を学び、NCプログラムを作成できるようになることを目指します。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「成し遂げ力」、「時代の変化に対応する専門力」、「ものづくりに必要な基礎的能力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件となる科目は「機械要素設計」です。本科目を履修する前に、「基礎製図」でJIS製図規格の基礎、「機械要素設計」で要素部品の応力や強度設計などの知識を習得しておくことを強く望みます。
 また、本科目は機械デザイン1および2を履修する上での基礎となります。

履修のポイント
留意事項
 講義と共に設計および製図の演習を行います。授業の進度に合わせて教科書をよく読んで十分な予習をしておくとともに、基礎製図および機械要素設計で既に学んだ製図規則や設計方法などを正しく理解していることが必要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成