授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報処理技法
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業では、機械工学技術者として最低限身につけるべき基礎的な情報処理技法について学習します。実験等で得られた結果をどのように解釈するかを議論する上で、データ(=情報)を処理する作業は必要不可欠です。情報処理の背景となる統計学の初歩について学習した上で、実践的な演習を通じてソフトウェアの利用法を学びます。技術者あるいは研究者として必要に迫られた際に、得られた情報を適切に処理し、問題を解決するための基礎能力を身に着けることを目標とします。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、基礎情報処理を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 本授業はコンピュータを使用して演習を実施します。コンピュータの基礎的な知識や操作能力を有していることを前提として授業を進めますが、授業内で使用するソフトウェアについては授業内で使い方を講義しますので、必ずしも使ったことがある必要はありません。
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成