授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マンマシンシステム
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現代の技術者は,ともすれば先端技術の開発を重視するあまり,技術の未来に目
がゆき,技術の過去を軽く見る傾向があるのではないでしょうか.しかし,現代の
先端技術は,過去の技術の集約であると同時に,見方を変えれば過去の技術の最先
端ともいえるのです,
 本科目では,技術の過去(技術史)を学ぶことにより,現代技術の成り立ちだけ
でなく,技術とは何か,技術が社会に果たす役割は何か,現代技術の抱えている問
題は何かといったことを、総合的客観的に捉える視点を培うことを目標としていま
す.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「技術者のモラルと使
命」,「時代の変化に対応する専門力」です.
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが,ロボット工学1・2などの科目と関係があります.
履修のポイント
留意事項
本科目では,先ず人間工学の立場から人間の感覚,動作,認識等の基本的な諸特性に
ついて学びます.次に,人と機械が直接関係している代表的なシステムの例を幾つか取
り上げ,実例に基づきマンマシンシステムの考え方を学びます.例として取り上げる機
械システムは,できるだけ身近でわかりやすいものを想定しています.また,高齢者施
設にてリハビリテーションの1つとして行われている,ロボット・セラピーを例とし
て,人と機械システムが共有する場について考えます.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成