授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 インダストリアルデザイン
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業においては,産業革命以降の機械化・工業化の枠組みの中で,インダスト
リアルデザイン(ID)が果してきた役割とは何であったのか,変化する社会・産業
構造の中で果たさねばならない責務とは何であるのかを理解することを目標として
います.
 また,この授業では,インダストリアルデザインの成立過程に見られる歴史的経
緯の解説をはじめ,現状の製品デザインに関わる各種手法,生活者を主体としたイ
ンダストリアルデザインの在り方などについて具体的な例を挙げながら解説してい
きます.
 また,単に現状の把握・認識にとどまらず,インダストリアルデザインの将来に
何が求められているのか,どのような視点でモノ造りに携わってゆくべきか,など
についてもみなさんと共に考えを進めていきます.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「時代の変化に対応す
る専門力」,「ものづくりに必要な基礎的能力」です.
先修条件または
他の授業科目との関連
機械デザイン1・2などと関連性があります.また,モノ造りに関しては,先端
加工,ファクトリーオートメーションなどと関連性があります.
履修のポイント
留意事項
授業では,講義に映像・写真などの視覚教材および書き込み式の教材を多く用いて,
みなさんの理解や思考を深めるような工夫を施してあります.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成