授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 技術史
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
現代の技術者は,ともすれば先端技術の開発を重視するあまり,技術の未来に目がゆき,技術の過去を軽く見る傾向があるのではないでしょうか.しかし,現代の先端技術は,過去の技術の集約であると同時に,見方を変えれば過去の技術の最先端ともいえるのです,
 本科目では,技術の過去(技術史)を学ぶことにより,現代技術の成り立ちだけでなく,技術とは何か,技術が社会に果たす役割は何か,現代技術の抱えている問題は何かといったことを、総合的客観的に捉える視点を培うことを目標としています.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「技術者のモラルと使命」,「時代の変化に対応する専門力」です.
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません.
履修のポイント
留意事項
技術史を学ぶことは,単に現代の技術の過去を知ることだけではありません.技術は,社会・経済・政治などと密接に絡み合いながら発展してきたのです.広い視野で技術を捉えることができる視点を培い,主体的に考え行動できる技術者となることを目標に履修して下さい.
 また,受け身で授業を受けるのではなく,授業で学んだことをもとに,自主的に考え,問題を見出し,解決する態度を身につけることを期待します.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成