授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械デザイン2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 機械デザイン2では、機械の各種構造を学ぶと共に、簡単な機械システム(ロボッ
トアーム)の設計及び製図を通じて、機械の一連の設計プロセスを演習します。設計
プロセスは、仕様の策定から始まり、製作のための図面化に終わります。この間に
は、仕様を実現するために必要な機能の解析、その機能を実現させるための機構の選
択や考案、仕様を満足させると共に信頼性、安全性を確保するための材料の選定と、
性能・強度計算、機構全体をまとめて機械として組み上げた計画図の作成など、数多
くの作業が含まれ、これらを体験します。 
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「成し遂げ力」、「時代
の変化に対応する専門力」、「ものづくりに必要な基礎的能力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが、基礎製図、機械要素設計、CAD/CAM、機械デザイン1を
履修していることを強く望みます。履修していない場合は、自学自習でこれらの知識
を身につけておいて下さい。なお、設計行為は知識の総合化であるために、専門科目
として提供されている講義をバランス良く受講していることが重要です。特に材料力
学1・2、機械材料、機械加工等の科目との関連が深く、設計計算においてこれらの
知識を活用します。
履修のポイント
留意事項
 講義と共に設計および製図の演習を行います。授業の進度に合わせて教科書をよく読ん
で十分な予習をしておき、疑問点は授業中に質問することが重要です。復習では、授業中
に学んだ設計手法等を良く理解すると共に、興味を持った機械の構造について参考書籍な
どを用いてより深い知識を得ることを望みます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 選択
工学部 機械工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成