授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 創造プロジェクト
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
	
 機械システムをデザインするためには様々な専門知識や情報を活用しつつ、新たな価値を創造する能力が重要となります。それらの知識、情報、スキルを習得する方法として実験的に検討し、確認する手法の習得は極めて重要です。したがって、機械技術者として実験的手法の修得は必須であり、問題解決にあたって実験を計画し、それを遂行し、さらにその結果を正しく解析して結論を導き出す能力を養う必要があります。そこで本科目では、機械工学に関連する幾つかのテーマのうち1つを選択し、小人数で構成されたチ−ムで実験計画の立案、実験の遂行、その結果を論理的に考察してレポ−トをまとめ、結果を発表、討論するという一連の能力を養うことを目的としています。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「集い力」、「挑み
力」、「成し遂げ力」、「時代の変化に対応する専門力」、「ものづくりに必要な
実行力」、「ものづくりに必要な情報収集・発信力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
機械工学実験から接続する科目です。先修条件はありませんが、機械工学の専
門科目が全て関連します。「問題発見ゼミナール」や「卒業研究1・2」につながる科
目です。「創造プロジェクト入門」、「創造プロジェクト応用」と関連する分野もあります。
履修のポイント
留意事項
班の中で自分の役割を自覚し、自分の考え、知識をまとめ、他に説明する力を養うこ
とを重点目標としています。
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 必修
工学部 機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成