授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 卒業研究は,4年次の1年間をかけて担当教員の指導のもと個別あるいはグループで研究を遂行する形で行われ,その中で専門知識のより深い修得と研究背景の理解,ならびに,問題発見解決能力・コミュニケーション能力・自主的継続的学習能力の育成を目的としています.卒業研究1はその前半部分にあたり,研究テーマに関連した課題設定を行い,それを解決するための研究計画を立案し,計画をスタートさせます.さらに,その過程で生じる様々な問題を,定期的なゼミやディスカッションを通して解決していくというプロセスに進んでいきます.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「集い力」,「挑み力」,「成し遂げ力」,「技術者のモラルと使命」,「時代の変化に対応する専門力」,「ものづくりに必要な基礎的能力」,「ものづくりに必要な実行力」,「ものづくりに必要な情報収集・発信力」です.

先修条件または
他の授業科目との関連
 7セメスター以上でかつ卒業に必要な単位のうち96単位以上修得していることを先修条件としています.また,本科目は卒業研究2の先修条件に指定されており,卒業研究2を引続き履修して,実質的に完結します.
 機械工学科の全ての科目が本科目の基礎となります.また問題発見ゼミナールでトレーニングしたこと,身につけた力が生かされます.

履修のポイント
留意事項
 これまで勉強してきた知識,経験を総動員し,自らが主体的に体験して初めて授業の目標が達成されます.また指導教員は適切なアドバイスは行いますが,細かな指示は行いませんので,積極的な態度で履修することが必要不可欠です.
学部・学科必修/選択の別
工学部 機械工学科 必修
工学部 機械工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成