授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 カーマテリアル
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 自動車には駆動装置をはじめ,動力伝達,車体操舵・懸架,電子制御,内装など多くの部品・コンポーネントが車体に組み込まれています.そこには多種多様な材料が使用されています.材料は森羅万象を秘めており,機械の設計製作には素材の基本的性質またはその特性を十分把握しておく必要があります.そこで,良い機械設計者になるのには,まず材料の基本をよくマスターしておくことが肝要です.その内,特に自動車など各種輸送用機械の推進装置は運動部品として過酷な力学的条件下で使用され,その上,使用環境による腐食および熱的条件が加わり,その性能効率はそれを構成する材料の組合およびその材質を如何に最適に引き出せるのか,高度な技術にかかっています.そのために,本講義は動力機械工学を学ぼうとする学生諸君に対して,鉄鋼・非鉄金属,無機質,有機質および複合材料など各種実用材料を紹介します.それに伴い,材料の物理的,化学的および機械的性質などの基本と共に加工性および材質の改善を含めた実用法について学びます.
 本授業により育成する力・スキルは「自ら考える力」,「時代の変化に対応する専門力」,「動力機械に関する基礎知識と理解」です.

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが,材料力学を履修していることが望ましい.高校で学んだ物理,化学の知識があれば,より深く理解できます.
この科目は動力機械工学に関する主要専門科目の基礎をなします.
履修のポイント
留意事項
1)自動車の仕組みとメカニズムに関する知識を共に学習することが好ましい.
2)専門用語は反復し理解を深めてください.
3)図表の意味と使用法を的確に把握してください.
 本科目を学習するにあたり,今まで気にもとめずに使っていた身の回りの機械に対して,その構成部品がどのような材料で作られているのか,またどのような理由でそのような材料が用いられているのか,新しい目をもって深く観察する習慣を日頃から身につけていけることを望みます.

学部・学科必修/選択の別
工学部 動力機械工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成