授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動力機械実験ゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 基礎動力機械実験ゼミナールおよび動力機械実験ゼミナールはそれぞれ基礎動力機
械実験,動力機械実験とセットされた科目で,実験データの処理や実験結果の考察
方法を学ぶ大切な科目です。
 自動車など動力機械の設計,研究開発には実験が欠かせないですが,実験で得られ
たデータの分析も重要です。本ゼミナールでは毎週の実験テーマについて解説を行
い,データ処理やレポートの作成方法を指導します。また,グループワークを行っ
たり,実験で得られた結果の考察を発表したりすることによって,他人の意見を理
解し,自分の考え方を他人に伝える能力を養います。
 この授業により育成する力・スキルは「集い力」,「時代の変化に対応する専門
力」、「動力機械に関するグローバルな情報発信力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
  必ず基礎動力機械実験と同時に履修してください。また,熱力学、材料力学、流
体力学ならびに機械力学は必ず必要になりますので,これらの科目を履修しておく
ことが望ましいです。
履修のポイント
留意事項
 実験と同様,途中から参加できないので遅刻した者は授業を受けることができません。
学部・学科必修/選択の別
工学部 動力機械工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成