授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 宇宙科学C
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
オーロラは、人類が直接肉眼で確認することのできる最も神秘的な現象の一つで
す。その発生機構が全くの謎であった時代、人々は極地方の夜空に舞う光の大イベ
ントを畏敬の念や恐れを持って眺めるだけでした。そのオーロラの神秘に科学的な
メスが入れられたのは最近のことです。現在でもまだ謎の多い現象ですが、近年の
地上からの観測、ロケットや人工衛星による直接観測により、オーロラは地球周辺
の宇宙空間で起きている大規模な電磁現象の一部であることが明らかになってきま
した。この授業では、オーロラを題材に自然の神秘を感じ、それを科学する心を養
いながら、オーロラ現象を通して地球周辺や太陽惑星圏空間の環境を概観すること
を目標とします。
 本授業を受講することにより、自ら考える力、自然科学についての基礎知識、お
よび航空宇宙学を応用する力が養われます。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、理論的取り扱いを理解するためには、物理学、特に電
磁気学が基礎となります。本科目は宇宙電磁気学A、および宇宙科学Bとも密接に
関連します。
履修のポイント
留意事項
オーロラ現象の断片的知識を単に詰め込むのではなく、電磁気学を応用して現象を物
理的に説明する能力を養うことが大切です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成