授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 航空宇宙特別プロジェクト
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 学生が自分たちの力だけで、ある物を設計企画し、製作して試験を行い完成させると
いう、手作り・もの作りプロジェクトを行う授業です。この授業では「東海大学学生ロ
ケットプロジェクト(TSRP)」、「学生飛行機プロジェクト(SAP)」、「東海大学衛星
プロジェクト(TSP)」の3プロジェクトが用意されており、履修者はそれぞれの興味
の対象に応じて、これら3プロジェクトのいずれか一つ、ないしは複数のプロジェク
トに参加することができます。
 この授業は、講義形式の授業や実験とは異なり、履修者自身の自主的な活動が求めら
れます。プロジェクト活動を通じて、もの作りの面白さを知り、機械工作法や電子回路
製作、コンピュータスキルなど実践的な技術を修得することが本授業の目標です。
 本授業を通じて、挑み力、時代の変化に対応する専門力、周囲と連携してものをつく
り上げる力を養うことができます。
先修条件または
他の授業科目との関連
 第5セメスター以降の履修が先修条件です。ただし、それ以前セメスターから予備的
な履修を行うことが可能で、本航空宇宙特別プロジェクトには第1セメスター時から参
加することができます。その場合、第5セメスター以降に本授業の履修申告を行うこと
で単位取得が行えます。
 真に、「もの作り」が好きな学生を対象とした授業で、関連分野は、構造、推進、流
体、飛行、計測、制御、宇宙科学など、航空宇宙学のほぼすべての分野にまたがってい
ます。
履修のポイント
留意事項
(1)原則として、放課後の空き時間に各自のプロジェクトチームに分かれて活動を行
います。
(2) 先修条件に第5セメスター以降の履修とありますが、これは単位認定が第5セ
メスター以降に行われることを意味しています。本プロジェクトには第1セメスターか
ら参加が可能であり、むしろ第1セメスターからの参加が望まれます。
(3) 履修申告方法や単位認定の詳細は、専攻の事前ガイダンスにて説明を行います。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成