授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 数値計算
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 理工系の各専門分野では実験や測定データの解析、設計・製造に於ける構造解析
やシミュレーション、ロケットや人工衛星の軌道計算など、複雑な科学技術計算を
行う目的でコンピュータを利用する場合が多くあります。この様な場合、どのよう
な数値解析法で、どのようなコンピュータを使って計算させるかによって、計算結
果の精度や処理時間が異なってきます。この授業では、様々な数値計算の解析手法
(アルゴリズム)に関する基礎知識をコンピュータ実習を通じて体験的に習得する
と共に幅広い応用力を養う事を目標としています。
  なお、この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「時代の変化に対
応する専門力」、「論理的に考え説明する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、基本的なプログラム作成ができることを前提としています。
本科目は情報処理関連科目の基礎科目で、関連科目としては「基礎情報処理」また
は「プログラミングC」等のコンピュータ関連科目があります。
履修のポイント
留意事項
 授業後、具体的な例題を用いて随時コンピュータ実習を実施します。必要に応じて課
題を出し課題実習も行います。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成