授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 航空機操縦基礎
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 米国において、自家用操縦士として安全に航空機を運航するために必要な航空に
関する知識を学びます。この授業では航空力学、航空機システム、米国の航空関係
法規、航空気象、空中航法、飛行生理学、飛行安全等にかかる基礎知識を習得しま
す。
 本授業を受講することで、挑み力(問題発見力・構想力・プランニング力)が養
成されるとともに「専門分野の技術動向に精通し、時代に即した工学的な対応策を
見いだすことができる力」(時代の変化に対応する専門力)、「航空基礎知識を正
確に理解し、その知識を実践に生かすことのできる力」(航空知識の理解力と実践
への応用力)及び「知識と経験により常に的確な判断を行い、確かな操縦技術によ
り安全運航を成し遂げる力」(的確な判断力と確かな操縦技倆)が養われます。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが航空機操縦の基礎となる科目であるため十分な理解が肝
要です。
履修のポイント
留意事項
 航空機の操縦訓練と密接に関連しているため未消化のまま先へ進まないようにしてく
ださい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空操縦学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成