授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 航空産業論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 航空業界に関心を持つ受講生に航空業界の実務経験に基づき、今日の世界及び我が
国の航空業界の姿を分かり易く解説します。航空産業のいわば入門編として、航空
の歴史、国際航空の法的枠組み、航空政策の変遷、航空機や空港に関する知識、航
空旅客・貨物の現状とその見通し、顧客マーケテイング等を幅広く取り上げます。
 この授業を受講することで、学習力・思考力・探求力を含む自ら考える力が養われ
ます。また、「技術者のモラルと使命を理解して工学の発展に寄与し、社会に貢献
する力」も養われます。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
 世界及び国内の政治・経済・文化・環境情勢の変動が航空業界に与える影響を推考し、
同時に、航空関係のニュース、記事などに目を配り、その背景を思考して頂きたいと思
います。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 選択
工学部 航空宇宙学科               航空操縦学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成